未分類

挑戦こそ人生!いつでも楽しめる自分でいよう

挑戦、というとすごく重々しく聞こえる人もいるだろうし、逆にこの「挑戦」という響きが大好きな人もいるでしょう。

 

挑戦。

何かを始めるということ。

何かに挑むということ。

 

こういうとき、人の心意気としてはやはりおすすめなのは先ほどの後者である、「楽しむ」。

ではどうやったら楽しむことができるようになるのか、そのやり方や考え方を伝えていきます。

 

スポンサードリンク

挑戦をすることでしか楽しめない

むしろ一番大事なことだと思いますが、実際本当にシンプルで、人が楽しいと思うときというのは何かに挑戦しているときです。

好きなことをすることが楽しい、もちろんそうです。

でもその好きなことをしている時というのは、自分の好きなことに対して全神経をかけている、挑んでいるというときですから、ある意味「挑戦」だと思うんですね。

 

好きなことをしているときって気づけば時間が経つのを忘れてしまうってことはよくあると思います。

そんな時は熱中することに知らず知らず挑戦しているんですよね。

 

そんな風に、楽しむという気持ちと「挑戦」は密接につながっているものだと思うのです。

 

だからこそ、挑戦をするときにはまず思いっきり「楽しむ」!と決めて臨んでほしいですね。

切っても切り離せない関係だからこそ、敢えて「楽しむ」と決めると、その「挑戦」事態もきっとうまくいくのではないかなと思います。

 

スポンサードリンク

本当の挑戦は自分を超えること

熱中することとつながっていきますが、自分の全神経を注いで今その目の前のことを楽しんでいる時というのは、自分の今までにない記録が出たり、かなり良い調子で過ごせたりすることもありますよね。

そうやって、目の前にあることを全力で楽しむ=挑戦するということこそが、過去の自分を超えていくことともつながっているんです。

 

挑戦することで、今までにない自分に出会える。

挑戦することで、もっと自分が好きになれる。

挑戦することで、今楽しんでいるものが更に楽しめる。

 

だから、挑戦っていいことだらけなんですね。

 

もちろん、挑戦の先には、たくさんの失敗があります。

うまくいかなかった、思い通りにいかなかった、良い結果にならなかった、様々なことが起こるでしょう。

でもその先には必ず笑顔の自分が待っている。

そう信じられると、どんな失敗だって乗り越えていけますよね。

 

スポンサードリンク

挑戦ってカッコイイ

 

そう、カッコイイんです。

前の自分を超えること。

もっとその物事を楽しめるようになること。

好きなことややりたいことをもっとできること。

そのどれもがカッコイイことだと思います。

 

そのためには、まずは続けてみること。

挑戦は何も一回きりやればいいものではないですよね。

一度やってすぐに成功してしまうこともあれば、失敗を何度も積み重ねることだってある。

そうやって人は、楽しいということをどんどん経験していくんだと思います。

 

やりたいことをし続けるために、やり続けていくしかない。

それこそ挑戦。

 

好きなことをし続けるために、好きなことをとことんし続けるしかない。

それも挑戦。

 

こうやって日々挑んでいくことで、自分史上最高の自分でいられる。

自分史上最高の自分を目指すからこそ、自分が大好きでいられる。

自分が大好きでいられるからこそ、もっと挑戦したくなる。

 

こんな風なサイクルを回して、もっともっと挑んでいきましょう。

日々を楽しむために。

人生を楽しむために。

テキストのコピーはできません。