未分類

どんな行動も自分の納得のいくまでやるのが大事なこと

何かしらの行動をしていると、人から何か言われることってありますよね。

すごいことしてるね!がんばってね!本当さすがだなぁ!

こんな風に肯定的な言葉をかけてくれることもあるでしょう。

そんなことしていて何になるの?意味ってあるの?もうやめた方がいいんじゃない?

こんな否定的な言葉をかけてくれることもあるでしょう。

 

周りに何と言われようと、周りの状況がどうであっても、結局自分の納得いくまでその行動をやらないと、最終的に後悔してしまうことになります。

これは間違いありません。

周りに流されて決めてしまったりすると、必ず後悔することは本当に多いです…。

 

自分の納得のいくまでやることの大切さを今回は伝えていきます。

 

スポンサードリンク

自分の納得のいくまでやる

何かを始めるとき、何かをやめるとき、終わりを迎えそうなとき、このままでいいのかと悩んでいるときなど、いろんな転機が自覚していても知らず知らずにも訪れている時があります。

ただこの時、周りに意見を求めると、ちょっと待ったをかけたくなる場合があります。

例えば、その意見を求める先が、その分野において非常に専門性の高い方なのであれば、まだいただける答えというのは何らかのアドバイスになりえる場合があります。

しかし例えば全く専門外の方に尋ねるとか、専門であっても実績が過去の方とか、求めるものとは全く別のところにいる方に求めても、欲しい答えは返ってくることがありませんよね。

 

それでもその人が例えば大事な関係性の方だからとかで、決断を決めてしまうと、、、後悔だけが未来には広がってしまいます。

 

後悔になるなら、絶対最終的に決めるのは自分自身なので、考えるだけ考えた方が圧倒的に良いです。

例えば誰かに諦めなよと言われて諦めるようなことであっても、本当にそうなのかをもっともっと考えてほしいです。

自分の意思で決めたことであるならそういうことこそ、納得のいく形で終えてほしいです。

例えば誰かを好きになって振られてしまったとしても、本気だったら次の日には何ともなかったなんて風にはならないですよね。

とことん引きずるだけ引きずって本気だった自分をしっかり見つめてほしいです。

 

日々を生きていれば、上手くいかないことなんて山ほどあります。

このままやっていていいのかなって感じることも普通にあるでしょう。

 

でも、やりきった!満足した!とことん自分は好きだった!と思えるまでやらなかったら、気持ちを注がなかったら、やっぱり後悔で終わってしまう。

納得いくまでやり切ることが大事です。

やり切れたら、後悔なんてないんですから。

 

スポンサードリンク

納得のいくまでやるから形になる

どんなに偉大な人物も、自分の納得のいくまでやり続けたからこそ形になっていると思います。

偉大な研究者も、世界的なスーパースターも、誰もが知るアーティストも、素晴らしい成果を上げたどんな人物も。

周りの声を聴いたことももちろんあるでしょう。

でも最終的には自分の心の声を大事にして、自分の納得のいくまで続けているから、有終の美を上げることができる。

 

あのイチロー選手もそうですよね。

最終的には日本で行われた開幕戦での幕引きとなりました。

しかしこの結果となるまでには、ここまでイチロー選手が毎日のルーティーンをこなし、バッターボックスに立ち続け、控えでも選手でなくなっても腐らずに最高の行動をし続けたからこそだと思います。

だからこそ、日本という場所で、最高の幕引きをすることができた。

そしてそうさせてあげたいと、イチロー選手の周りの人間が行動することができた。

 

日々、納得する行動をし続けたからこそ、だと思います。

 

本気だからこそ、挑戦したし、続けてきた。

もちろん、これから先もイチロー選手は違う形で野球現役に関わっていくのでしょう。

そういう姿も本当に美しいですよね。

 

本気で想うからこそ、本気で挑むからこそ、納得もいかずに終えることなんて絶対にできないはずです。

だからこそ、一度決めたことでやり続けていることや好きなことは、どんどんやり続けてほしい。

終わらせなくていいし、挑み続けてほしい。

 

納得のいくまで続けるという幸せな生き様を、是非多くの人に続けてほしいと思います。

テキストのコピーはできません。