未分類

セルフイメージこそ何事を行うにも大事なこと

何か物事を行うときというのは、その時の環境や生活、ライフスタイルなど、いろんな要因が影響してくるものですが、中でも一番重要なのは「セルフイメージ」です。

これは昔からも結構言われていることで、どんなことにも応用できます。

つまり、何事を行うにも一番重要なのは、「セルフイメージ」なんですね。

 

「セルフイメージ」がどのように大事になってくるのか、考えていきましょう。

 

スポンサードリンク

セルフイメージが最も大事

セルフイメージとは、自分で自分をどう思うか、自分で自分に何を言い聞かせるか、ということですよね。

 

日々の言動や態度・行動というのは、しっかりと現実化していきます。

「自分は絶対にできる」

こうした前向きな言葉を言い続けていくと、日々そういう行動をしたくなっていくんです。

 

つまり、自分が発する言葉が自分をどういう風に思っているかにつながっていく。

これは逆もしかりで、自分がどう思っているかも自分の発する言葉につながります。

 

なら、どっちが先に来ても良いわけですよね。

相互関係があるので、どちらかを良くし続ければ必然的にもう片方も良くなるし、逆にどちらかを悪くし続ければ必然的にもう片方も悪くなる。

だとしたら、より良い方を選択していった方が良いですね。

 

こうしたちょっとしたことが、セルフイメージの向上につながっているのです。

 

スポンサードリンク

セルフイメージが日々の自分を決める

どんな言葉を使うかも、どんな風に自分を想うかも、セルフイメージの向上につながる。

どちらかをし続けることで、自分自身が決まっていく。

 

そして自分自身がどんな人物なのかが決まれば、おのずと行動も決まっていきます。

どんな言葉を使うかやどんなふうに自分を想うかというのは結構意識しないとできないことでもありますが、セルフイメージさえ決まってしまえば、そうなっている自分の自然な行動ができるので、もっと理想的な自分になれます。

 

ということで、やはり大事なのはセルフイメージ。

セルフイメージこそが自分自身の根っこ、土台だと考えるとわかりやすいですね。

 

スポンサードリンク

セルフイメージが現実を作り、未来を創る

言葉を現実にするためには、それなりの態度や行動をしていかないと、実現しないですよね。

それなりの態度や行動はどこから生まれるかと言えば、やはりセルフイメージです。

 

自分が自分をどう思うか、どんな言葉を使うか、どんな態度をとるか、というところを必要以上に意識して行動するところからまず始める。

し続けることで必ず自身のセルフイメージは向上していきますよ。

 

自分自身がどうあるかというのは気持ちの問題とも言えますが、この気持ちがはっきりと決まるだけで現実の自分が徐々に変わります。

現実が変わることで、この先を生きる自分=未来が変わる。

 

非常に重要なので、これから是非意識してみてくださいね。

 

テキストのコピーはできません。